【最新版】2020年5月更新!炎上リサーチレポート~事前告知とは異なる販売時刻に批判殺到~

2020年5月更新!炎上リサーチレポート

5月炎上リサーチレポート

5月炎上リサーチレポート

2020年4月のネット炎上件数は24件でした。2020年4月で多かったのはエンタメの事例であり、9件もの炎上が起きていました。今月のエンタメでの炎上事例では、影響力のある人物のSNS上での発言や番組内での言動がきっかけとなり炎上した事例が多くありました。また、政治関係の炎上も8件と多くあり、新型ウイルスに関する言動に批判が集まったことにより炎上につながった事例が多くありました。今回のピックアップ炎上は、法人関係の炎上事例から紹介します。

炎上事例PickUP

事前告知より前に再販開始で炎上!

4月下旬、人気作品とコラボした洋服が販売されました。ネット上で先行販売が行われましたが、多くのユーザーがアクセスし数十分で完売状態になりました。それを受けて、後日再販を行うと公式サイトに掲載されました。しかし、実際の再販開始が予告されていた時刻よりも早かったため、ユーザーから批判が集まります。

ユーザーから出た意見

ユーザーから出た意見

再販を利用しようとしていたユーザーからは

「告知されていた時間を信じてたのに裏切られた」
「予告なしに開始時間変更したらダメでしょ」
「不定期に在庫復活するなら、そう言ってほしかった」

など、事前告知とは異なった販売方法に不満を抱いていました。また、開始時刻の表記に関しても、再販日前に消えていたり表記されたままになっていたり、見るユーザーによって情報が錯綜していたため、さらなる混乱につながっていました。

正確な情報共有を行おう

今回は、事前告知した実施内容と実際の開催内容が異なったため炎上につながりました。また、情報告知後に何度か修正がありユーザーが告知ページを見るタイミングによって得られる情報が異なったことも原因のひとつと言えます。情報を公開したタイミングだけではなく情報を更新したタイミングでの告知も必要でしょう。

関連して読まれている記事

  1. flaming_report201902_eye
  2. 2017年9月更新!炎上リサーチレポート
  3. 2017年5月更新!炎上リサーチレポート
  4. 2019年7月更新!炎上リサーチレポート~誤送信でユーザーを混乱させ炎上!~
  5. 2018年3月更新!炎上リサーチレポート~「トイレ掃除」の社員教育で炎上~

人気記事ランキング

  1. ネット炎上のメカニズムと2017年炎上事例5パターン
  2. 逆SEOとは?代表的な6つの方法!弁護士との違いとは
  3. Googleマップの口コミ削除!3つの削除手順と口コミ評価を上げる方法

レピュ研おすすめ記事

  1. ソーシャルメディアポリシー作成前に!重要な2つの目的と参考雛形5選
  2. 公式サイト上で虚偽の表記をしたとして炎上!
  3. 無料で簡単!Googleマイビジネス登録時に役立つ3つの注意点と5つの登録手順
  4. Googleマイビジネス
  5. 2018年11月更新!炎上リサーチレポート~話題の取り上げ方に批判が殺到し炎上~

メールマガジン配信中

レピュ研は企業をネットリスクから守るための最新お役立ち情報を配信しています。風評被害や危機管理に関する情報や、企業リスクに関するセミナー情報などをご紹介していますので、ぜひご活用ください。

無料資料ダウンロード

専門家が教えるWebリスク対策のノウハウや、炎上事例などが詰まった資料(ホワイトペーパー)を無料でダウンロードいただけます。社内で情報をご共有・ご提案する際など、様々な場面でご活用ください。

お問い合わせ・ご相談

ご不明点やご質問がございましたら、こちらからお問い合わせください。施策にご興味がある方や、施策に関してのご質問も受け付けております。お電話またはメールフォームよりお気軽にご相談ください。

PAGE TOP