食べログの口コミ削除!悪い印象の口コミを防ぐ3つの方法

食べログの口コミ削除!悪い印象の口コミを防ぐ3つの方法

食べログに書かれてしまった「悪い印象の口コミを削除する方法」「悪い印象の口コミを書かれない方法」の2つについて、詳しくまとめました。

食べログは、さまざまな飲食店の口コミ情報がまとめられているグルメサイトです。また、実際にお店に行った人の口コミが見られるとして「失敗しないお店選びができるサイト」と多くのユーザーから愛されています。しかし時には、食べログに「クレーム」や「誹謗中傷」などが書き込まれ、客足が遠のいたり、閉店に追い込まれたりする店舗もあります。
そこで今回は、食べログの誹謗中傷口コミを削除するための、基礎知識から削除方法までまとめました食べログの悪い印象の口コミで困っている方や、削除方法がわからなくて悩んでいる方は必見です。ぜひ一緒に問題を解決していきましょう!

読み終わるまで 約2分10秒
記事で学べること 食べログ口コミの
1. 悪い印象の口コミが書かれる3つの理由
2. 悪い印象の口コミが書かかれないための3つの対策
3. 削除できるケースと削除できないケース
4. 削除依頼の例文と3つの注意点

食べログの特徴を知ろう

食べログの特徴を知ろう

食べログとは?

食べログは月間9300万人以上もの人が利用する飲食店の情報サービスです。「日本最大級」の店舗情報から、あらゆる利用シーンやニーズに合わせてお店を手軽に探すことができるとして、人気なコミサイトです。また、ユーザーによる店舗情報の追加が可能なため、宣伝や広告が行われていない「隠れた名店」にも出会えると話題となり多くの人から注目されています。

食べログはお店利用者の口コミで「評価」がつく

食べログの大きな特徴は、ユーザーによる口コミ投稿で評価がつくことです。食べログユーザーが、実際に行ったお店の「料理の味」「サービス」「お店の雰囲気」など、項目別に最大5.0までの評価を付けられます。お店の評価によって、今どんなお店が人気なのかが手軽に確認できるのは食べログの魅力の1つと言えるでしょう。

食べログの「良い影響」と「悪い影響」とは

食べログの「良い影響」と「悪い影響」とは

食べログの良い影響:「高評価」を受け客足が増加した

食べログから「高評価」を受けたことで、客足が増加したスイーツ店があります。食べログで話題になったことで、以前の2倍くらいのスピードでケーキが売り切れるようになったそうです。また、店の前にも朝から行列ができるようになり、食べログの影響力を実感したそうです。

食べログの悪い影響:誹謗中傷で客足が遠のく

食べログに否定的な内容を書き込まれたことを機に、お店を訪れる客数が激減してしまった飲食店があります。飲食店は、突然目に見えて客足が減ったのを不思議に思い、調べたところ、食べログに誹謗中傷が書かれていました。飲食店は、食べログの存在を知らなかったようですが、影響力を実感したようです。

食べログで悪い印象の口コミが書かれる3つのケース

食べログでネガティブ口コミが書かれる3つのケース

ケース1:社員や商品・サービスなどへのご指摘

従業員や商品・サービスに対する不満を書かれてしまうケースがあります。例えば、従業員の態度が悪かったり、商品である料理の提供が極端に遅かったりしたとき、口コミに「従業員が挨拶もせずに無愛想」「料理の提供に時間がかかる店」など書かれてしまいます。

ケース2:トラブルがあったあとのご指摘

店内での口論や喧嘩など、トラブル発生後に従業員のご指摘を書かれてしまうケースがあります。例えば、お店で従業員とお客様の口論があったあとに、口コミに「この店舗の○○さんという従業員は態度が悪い!」など書かれてしまいます。また、周りにいた第三者が、口コミに「喧嘩があってうるさかった」「トラブルがあって落ち着いて食事できなかった」なども書かれることがあります。

ケース3根拠のない誹謗中傷

個人的な恨みや、いたずらなどにより、根拠のない誹謗中傷を書かれてしまうケースがあります。例えば、通常の営業をしているにも関わらず「ここはぼったくりの店」など書かれてしまいます。また「ここの店主は逮捕歴がある」などのような、お店の評価には関係のない誹謗中傷の書き込みなども書かれることがあります。

食べログで悪い印象の口コミを防ぐ3つの対策

食べログでネガティブ口コミを防ぐ3つの対策

対策1:従業員に徹底した教育をする

お客様と従業員によるトラブルを防ぐために、アルバイトや社員しっかり教育することがオススメです。ご指摘が発生しないような接客の仕方や、態度、話し方などの業務マニュアルを作成し、従業員の教育をしましょう。トラブルがおきて悪い印象の口コミを書きこまれる前に、トラブル事態を無くしていくのが解決への近見です。

対策2:トラブルはそのままにせず解決させる

万が一トラブルが起きてしまった場合は、トラブルをうやむやにしたままお客様を帰らせてはいけません。トラブル発生後にイライラした状態で、お客様がお店を出てしまうと口コミにイライラを「発散」させてしまいます。トラブルが起きたときは、お客様が納得するまで「ご指摘」に耳を傾けるのが大切です。

対策3:根拠のない「誹謗中傷」は見つけ次第削除する

根拠のない誹謗中傷の書き込みは、発見次第運営に削除対応してもらいましょう。あきらかに誹謗中傷である書き込みや、嘘の書き込みなどは、食べログに依頼することで削除されます。多くのひとが口コミを見てしまう前に、迅速に削除対応するのが風評被害を防ぐでしょう。レピュテーションリスク研究所は風評被害・誹謗中傷対策のプロ集団です。無料相談・問い合わせ

食べログの口コミが削除できる9の項目

運営会社が定めた食べログのガイドラインに違反している内容であれば、削除は可能です。食べログで削除できる投稿は以下の9項目が挙げられます。

・決めつけ
・事実とは異なる内容
・明らかな誹謗中傷行為
・断定的な批判
・衛生管理面のクレーム
・犯罪行為に結び付く内容
・プライバシー侵害になる内容
・金品などの対価を目的とした口コミ
・店舗関係者による投稿

食べログの口コミが削除「できるケース」と「できないケース」

食べログの口コミが削除「できるケース」と「できないケース」

食べログの口コミが削除できるケース

事実かどうかがわからない口コミは、削除対象になります。過去削除されたもので、従業員とお客様のやり取りが記載されたものがあります。

Mショコラへの口コミ
私「チョコレート専門店なんですね。」と言ったところ
店「え、看板にショコラって書いてありますよ!うちを知らずに入ってきたんですか?」
などと、店員の高飛車な対応に嫌気が指しました。

上記の口コミは、やり取りが実際に行われたどうかが確認できないため、ガイドラインの「事実とは異なる内容」に違反しています。

食べログの口コミ削除が難しいケース

お店側にとって不利となる事実は不利益をもたらす要素ではあるものの、例えば

「このぐらいの味ならどこでも食べられる」
「もうこの店は来ないかな」

といった、主観による感想は、ガイドラインに違反しているわけではないため削除が難しいのが現実です。こういった主観的な感想は、ガイドラインにある「明らかな誹謗中傷」とは異なります。また、「断定的な批判」とも取れないため、削除申請がなかなかおりない場合があります。

食べログの削除依頼の方法

食べログの書き込み削除は「問題のある口コミ報告」として、削除依頼ができます。問い合わせにアクセスし、必要事項を記載します。削除依頼をするまえに、ガイドラインのどこに違反しているか、書き込み内容を確認しましょう。

食べログの削除依頼の例文と3つの注意点

食べログの削除依頼の例文と3つの注意点

・タイトル
問題のある口コミ報告

・お問合せ内容

お世話になります。
レピュ研太郎と申します。

根拠のない誹謗中傷が書かれている口コミの削除をお願いします。
■URL:https://tabelog.com/tokyo/repyuken/kutikomi/・・・・

2018/3月訪問のIDがtokyo0305さんの口コミですが、
5行目に「ぼったくりの店」と書かれています。しかし当店ではそのようなことはしておりません。
また、削除ガイドラインの
「決めつけ」「事実とは異なる内容」「明らかな誹謗中傷行為」に違反しています。
以上、よろしくお願い致します。

注意1:削除したい口コミがどこにあるかを明確にする

ガイドラインに違反している口コミがどこに書かれているかを明確にすると、スムーズに対応してもらえるでしょう。悪い印象の口コミが書かれているページのURLや、書き込み者のIDなども記載しましょう。

注意3:ガイドラインに違反している箇所をわかりやすく記載する

ガイドラインに違反している箇所をわかりやすく記載しましょう。例えば「ぼったくりの店と書かれていますが、そのようなことはしていません」といったような、口コミに書かれた内容に対して、ガイドラインに違反していることを明らかにしましょう。

注意3:食べログ運営からの返信はない

削除依頼をしたとき運営からは基本的に返信を行っていません。そのため、依頼をしてから、削除対応されたとしても、されなかったとしても連絡はありません。こまめに書かれている状況をチェックし、2週間以上たっても削除される気配がないときは、もう一度連絡したほうが良いでしょう。

レピュテーションリスク研究所は風評被害・誹謗中傷対策のプロ集団です。無料相談・問い合わせ

食べログの口コミが削除されない場合は

食べログ削除に詳しい弁護士に相談

ネット事情にくわしい弁護士に口コミ削除の依頼をしましょう。どのような方法で削除依頼をすればいいのかについてアドバイスをもらえます。

また、それでも削除できなかった場合には訴訟という形でサポートしてもらえます。ただし、食べログの口コミは裁判になったとしても削除されない事例が多く、裁判費用だけがかかってしまいかねません。食べログの口コミが「削除されたケース」や「されなかったケース」の事例から「自分の口コミが削除できるものなのか」を判断し、弁護士に依頼するのが良いでしょう。

食べログの口コミ状況を専門家に相談してみよう

食べログの口コミ状況を専門家に相談してみよう

食べログの削除依頼方法や、誹謗中傷を書かれないための対策が学べたと思います。また、食べログの口コミが「削除されたケース」や「削除されなかったケース」から自分の口コミが削除できるものなのかが判断できたのではないでしょうか。

その他にも「この口コミの場合は弁護士に相談したほうがいいの?」「口コミをすぐに発見するにはどうすればいいの?」など、さまざまな質問があると思います。

レピュ研では、口コミ削除のさまざまな事例分析から「削除されるケース」や「削除されないケース」の区別だけではなく「削除されないケース」の場合の解決法などを提供しています。また、悪い印象の口コミを監視するサービスや、口コミ問題に詳しい弁護士をご紹介もおこなっています。食べログ問題で悩んだときは、お気軽にご相談くださいね

レピュ研は風評被害対策のプロ集団です。無料相談・問い合わせ

■炎上に参加する人たちの正体を詳しく分析しています。
>炎上に参加する人たちの正体とは?行動パターンと心理

■SNSで炎上してしまったときの対処とは?
>SNS炎上の流れと炎上したあとの3つの対策方法

■大手口コミサイトが不適切な行動で炎上?その理由とは…
>ネット告発炎上で大手口コミサイトの評価が低迷?

関連して読まれている記事

  1. ログ速の削除依頼!正しいやり方と5つの注意点
  2. 炎上に参加する人たちの正体とは?行動パターンと心理
  3. レピュテーショナルリスクとは?6つの事例と企業の対策法!
  4. NAVERまとめの無断転載と誹謗中傷記事とをすばやく削除する方法
  5. ネット炎上のメカニズムと2017年炎上事例5パターン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP